しげっちん企画

コンセプト


今回公演を開催するにあたって

私、金谷が約4年程前にmixiを通してある役者さんと知り合い、生まれて初めて観に行った舞台がキッカケで、舞台を観劇するようになり、

年々観劇本数が増え、昨年は年間118本と言う数を観させて貰いました。

そんな中、役者さんや関係者の知り合いが増え、観劇だけに留まらず、いつしかここで出会った方々と何か出来ないかと?と言う想いが強くなりました。

@小劇場界・小劇団で頑張っている方々がこれだけ居る!って事をいろんな方々に知って貰い、数多くの方々に劇場へ足を運んで頂きたい。

@私達が感じた役者個々の熱い物をお客様に届けたい!

 (その中で観て頂いた方々、関わって頂いた方々に夢や希望、絆など何か一つでいいので、感じて頂ければと思ってます。)

@今回関わる役者さん同士の交流が出来、今後の繋がりを強い物にして頂きたい。

 (個々・団体としての横の繋がりが出来る事で、幅が広がるのではないかと・・・)

@個々の能力を存分に発揮して頂き、慣れ始めた役者・成長途中の役者・この世界に入り始めた役者・これから目指す方々に、

 小劇場界の役者は素晴らしい!と言う想いと、出演された役者さんには初心に戻ってやり始めた時の気持ちを思い出して頂く事で、

 また一段と成長して頂きたい。小劇場界もより一層盛り上がる事を信じて。。。

 (今後、出演してみたいって役者さんが出て来てくれれば嬉しいです。)

@みんなで0からスタートして一つの物を作り上げて行きたい。

そんな想いから小原さんとの話し合いの中、今回プロデュース公演として開催してみたいと言う気持ちになり、この企画をさせて頂きました。