FESTA−1000

演者(きゃすと) 紹介






■和海 アキ (なごみ あき)

【誕生日】3月16日
【出身】 石川県小松市
【血液型】 AB型
【趣味】 旅行(基本、一人旅)、
スキューバーダイビング(でも、まだ伊豆の海しか潜れてない)、
芸術鑑賞(能・狂言・歌舞伎・落語他、美術館なども)、
散歩(地図を持たずに路地裏散策など)
【特技】 地元の方言とか・・


■私にとってお祭りとは?

人と人との距離感や、気持ちなどちょっとした垣根を取っ払って、お互いに楽しめる・楽しむことが出来る時間。

まったく知らない人同士だったのに、いつの間にか話してたり、踊りの輪に入っていたり、なんだか一緒に騒いでたり・・・。祭りの後の余韻は切なさの感覚もいいですね。

小さいころの記憶を辿っていくとお祭りという言葉の連想からは、「伝統」「憧れ」って言葉が思い浮びました・・・。

育った地元の町の春祭りの獅子舞は100年以上続いていて、刀と棒と薙刀をそれぞれ武器にする若い剣士3人(小学生高学年)が、獅子と闘い(舞台で時々見かける馬の手法と同じ、前足役後ろ足役の大人2人で演じる)、成敗するもの(邪悪なものを断ち切るとか一年の家内安全などを意味すると思う)で、立ち回りを行えるのも獅子を演じるのも男手のみしかできず・・・。

今は、少子化に伴って伝統も少しずつ変わってきていて、私が中学生時代のころにはお囃子なら女手もOKとなり、笛の練習をする機会があったんですが、なかなか音が出せなくて、私途中で笛稽古を放棄してしまったで、今になって、多少なりとも吹けるようにしとけばよかったと後悔はしてます。

獅子舞は一日かけて町内の家を一軒ずつ回ってから、最後に「東西南北」と名づけられていた締めくくりがありました。各々の方角からの邪悪なものを成敗するかのように、各方角ごとにコメディー的な感じに舞って締めくくるものがありました。

日本酒のみ過ぎて酔っ払った獅子とか、遠くから走りこんできて周りの観客に襲い掛かって暴走する獅子とか、成敗したと思っても生き返ってなかなか退治できない獅子とか、OB(青年団・老人会の勇士)がうろ覚え過去の経験した立ち回りを思い出しながら獅子を退治するとか・・・。毎年、内容は即興で設定されるので変わっていたのですが、祭りの最後は笑って祭りを終えるという感じでした。

また、地元には「お旅祭り」って言う、曳山の小さな舞台で子供が歌舞伎を行う祭りがありまして、子供歌舞伎は小学生の女の子が演じることができたのですが、市内中心地の8つの町で毎年2つずつの町が交代制で演目を上演している伝統の祭りだったため、限られた小学生しか演じられなかったんですよね・・・。
憧れってのは、そんな子供歌舞伎を見ていつもと違う空気感の中、普段とは違う煌びやかな衣装やいろんな人たちに注目を浴びている光景を見て感じていた感覚のことです。


■エピソードなど
◎幼少のころに全国を回る劇団(団体名の記憶なし)の舞台(タイトルは不明)を見て、舞台で何か表現したいな、という小さいながらの思いを感じる。

◎出身地が能「安宅」、歌舞伎「勧進帳」の舞台でもあり、子供歌舞伎や、また父親が宝生流の地謡を習い始めたことで能や狂言など、古典芸能を触れる機会が幼少から多く、上京後も歌舞伎や狂言、寄席などにも足を運ぶ。

◎中学生時代に文化祭にて演劇の舞台に立つ。老婆の役を演じ、校長先生に「老婆の役をやったのは誰だ」と楽屋まで声をかけにきてもらった経験から、芝居を続けていきたいと思うようになる。

◎高校時代は演劇部に所属。演劇部の活動により、地区大会や県大会の出場の他、県内の各高校演劇部の希望者が集まって行う合同公演にも参加。他、高校時代は地元の市民ミュージカル団体「大杉ミュージカルシアター」に在籍し、主宰・演出家ガート・T・ウエスタハウト氏の元、団体の本公演や地元のイベントに参加。

◎高校卒業後、短大進学と共に上京。在学中の劇団東俳の養成所へ入所し、在籍中は、劇団主催の舞台公演や、映像ではドラマや映画のエキストラなど多数経験。2004年3月に同養成所退所。

◎その後、フリーで小劇場中心に役者としてストレイトプレイ、不条理劇、リーディングなど様々なジャンルの舞台にて活動。

◎2010年1月より本名から「和海 アキ(ナゴミ アキ)」へ改名し活動開始。

◎2010年3月某日、しげっちん企画のロゴ作成などの会議に参加、
同日、しげっちん企画のメンバーとなり、現在に至る。


■Blog
アメブロやってます↓
和温音心 〜日々是徒然日嬉〜
http://ameblo.jp/aquamairnmaru2/


■出演歴

【TV】
CX『 奇跡体験アンビリバボー』(再現VTR)
NHK『利家とまつ』

【舞台】
Sky Theater PROJECT たなぼた連作劇『半ライスのタテマエ』(2001年12月)
再演版『さよならファーストエイジ』(2003年4月)
   『ガンガンいこうぜ』(2003年10月)
   『Sky〜名前のない朝と夜の夢〜』(2004年9月)
   『ミラクルロマンスは月の輝き』(2009年9月)

APF『ワヲマワスサカナタチ』 母・魚2 役 (2002年5月)

劇団ムジカフォンテ 『森は生きている』7月の精役(2006年1月)

見学者『次の出発』 砂の女 役 (2007年3月)

市民劇場TAMA『歌うシンデレラ』 意地悪な妹 役(2007年5月)
    
トリのマーク(通称)『5時にはウチに帰ろう』(2007年8月)
    
離風霊船『黒船だぁ〜!』 (2008年10月)
    
神曲 〜地獄篇〜(F/T2009秋)※現地エキストラとして参加(2009年12月)
    
劇団ジャイアントキリング『国家婚活支援法』 阿部 役 (2010年10月)
    
Power Projectクーデター『TEARS DROP』 ナーシャ 役 (2011年1月)
 
 他

【映画】
『SOJIに学ぼう会』 メイク係 役 (自主映画)

【PV】
nicco『最前線』