FESTA−1000

演者(きゃすと) 紹介



 



■吉田 一義 (よしだ かずよし)

群馬大学卒業後、役者を志し上京。
途中何度か就職しつつ、長年フリーの役者として活動。
一昨年客演した劇団三年物語シーズンUにて代表しげっちんと知り合う。
その後飲みに誘われ、今回の企画に誘われる。
客演で引き受けたつもりが、気付いたら副代表になっていた・・・。
ここ一年間で5本の外部出演をし宣伝部長を名乗っていたが、4月にしげっちん企画に戻ってから自身初となる制作に就任。
役者と制作、2足のわらじで奮闘中。


■私にとって祭りとは

私にとって祭りと言って思い浮かぶのは、実家福島県いわき市の七夕祭りです。
仙台ほど大きなものではありませんが、平駅(現いわき駅)から伸びるメインストリート中心に各商店が趣向を凝らした七夕飾りを並べた様は子供心にとてもわくわくしました。
亡き祖父が駅近くで判子屋を営んでいて、子供の頃はくすだまに付ける花飾りを作ったり、商店会から飾り付けをする為の大きな竹をもらって来たりしてました。
商店街の路地を通行止めして出店が並ぶ様にもドキドキしました。
金魚すくい、スーパーボールすくい、くじ引き、射的、たこ焼き、お好み焼き、綿飴
、あんずあめ・・・

いつからだろう?金魚すくいをするのが恥ずかしく感じはじめたのは。

いつからだろう?出店のお好み焼きはキャベツばかりでそれほど美味しくないと気付いたのは。

決定的な事件がありました。
出店で買って帰ったたこ焼きを食べてみると、タコの代わりにコンニャクが・・・
夢が破れ、商売を感じ、大人になった瞬間でした。

祭りに行かなくなって20年以上が経ち、駅前の風景もだいぶ変わりました。
これを書くのに思い出していたら、なんだか無性に懐かしくなってきた。
いまでもまだ七夕祭りはやっているんだろうか?

今度いつか行ってみよう。
童心を取り戻しに。

今年はこの芝居があるから無理だろうけど・・・。


■出演歴

2011年
4月 月見うどん屋#2「犯人はもう知っている」@高田馬場ラビネスト
        今回振付を担当してくれたO-YAN U-RAさんと知り合う。
3月 Monochrome Plus第2回公演「チャンドラ・ハイツ4.6号」@ザムザ阿佐ヶ谷
        3月11日、本番中に被災。ちょうど地震が起きるシーンで地震が・・・。

2010年
12月 劇団ストロボライツ第10回公演「プラザ・スイート」
@中野ウエストエンドスタジオ
ニール・サイモン作品に挑戦。
10月 劇団快心劇第1回公演「立ち止まり、振り返ると、天使が微笑む」
@蒲田テアトロ・ド・ソーニョ
今回客演の白井悟くんと共演。
9月 smokers vol.7「大人の授業」
@テアトルBONBON
   父親1役にて好評をいただく。
2月 9-states 9th Stage 「アーリークロス」
@下北沢OFF・OFFシアター
   下北沢演劇祭参加。

2009年
12月 劇団闇晏かけ第8回公演「ふたりの帝国」
@荻窪メガバックスシアター
   主宰伊藤淳二氏には今回も大変お世話になりました。
10月 劇団三年物語シーズンU第5回公演「甲賀の七忍」
@中野ザ・ポケット
今回客演の落合孝裕くんと共演。

2009年
7月 劇団三年物語シーズンU 4th story「ロボット-遙か彼方の未来の記憶-」
@東京芸術劇場小ホール1
今回制作の小林ゆかと共演。
3月 劇団三年物語シーズンU Third_Story「Unseelie Court-倫敦妖精物語-」
@SPACE107

代表金谷樹男と出会う。